ZIP大宮のブログ

明日は雪?(´;ω;`)ウゥゥ  (茹で饅頭)

2019年2月8日[相原コーチ]

皆様~~!週間のご無沙汰でした~~

こんにちわ~~!

フライデーブログめぇ~ん。じぇ~ムスToSHiです。

先週は更新できずにすみませんでした。

他の業務が忙しくかけませんでした。

 

気温が4月の気温になったと思いきや、夜には10℃以上下がったり、本当におかしいですよね。

大宮の現在の天気は  「どす曇り」*

んが、しか~~し、気温が低くても、

風が冷たくても

ZIP大宮校の中は快適です。

皆様、いつも変わらない気温

雨ももちろん無く、気持ちの良い汗をかいておられます。

ビックファンも回っております。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて本日は~~!

ゆで饅頭です。

画像はお借りしました。(武蔵野うどん様&田舎うどん様)

 

田舎まんじゅうの事をお知らせしたと思いますが、なにか私も忘れていました。

田舎まんじゅう

フフフ。これが焼きまんじゅう

これは、酒まんじゅうだんべえ。

 

 

今回思い出させて頂いたのは、ZIP町田総本店(どこにあるっていうんだ?)に移動になられた

前ZIP大宮支店(なんだその名称は?)の長橋支配人からグンマ~~帝国の粉の文化を研究されている方の

日本経済新聞の記事がLINEで送られてきました。

長橋支配人。ありがとうございました。グンマ~~帝国の粉を研究する同士の情報を・・・

その記事を読んで、

「1つ忘れていた饅頭を思いだしました」

忘れていたというか、この饅頭は、小さい頃によく食べていましたが、名産とか名物と言うものではないかもしれません。

茨城県・埼玉県ほか小麦粉の生産地なら恐らくどこでもあると思います。

➊小麦粉おおよそ200グラム~300グラムに熱湯を200㏄~300cc加え(少しずつ)サイバシでまぜ、まとまってきたら

まとめるように、混ぜる。あまりコネコネしないこと。耳たぶぐらいの適度な柔らかさの生地にする

※水でもよいです。実家は熱湯でやりますね。

また粉は薄力粉で大丈夫です。地粉の場合はすぐ硬くなるので、上新粉などを半分入れても良いデス。

❷棒状にして小さく切って丸く少し薄めに伸ばす。

❸あんこを生地でくるんで、平たくしてお湯の中にダイブ

❹約4分ぐらい茹でて浮いてきたらひきあげて完成

※出来立ても美味いですが、さめても美味いですよ。

硬くなったら、ごま油で焼けばうまし・・・

これが茹で饅頭です。

埼玉にも川越の名産芋のあんこの「いも恋」があります。

これはおそらく蒸かしていると思います。でも原理は一緒。

 

 

是非、皆様も簡単ですので、作ってみてください。

 

それでは良い明日に向かって

「レッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~」

また、来週金曜日~~~お楽しみに~~。