ZIP大宮のブログ

5月 2017

優勝者当てクイズ!!

皆さん、こんにちは!!渡辺です^^

さて、研郎コーチ、小山内コーチのブログにもある通り、現在、パリのローランギャロスで「全仏オープン2017」が絶賛開催中です!!

そしてジップ大宮では今回もやります!!優勝者当てクイズ(/・ω・)/!!

今年はジョコビッチ、マレーもやや調子を落としていたり、ナダルも全盛期ほど無敵とは言えなくなってきている(失礼?苦笑)フェデラーは欠場…錦織は少しランキングを落としてしまっていたりと予想が難しいですね(´・ω・`)

そして、女子はもっとわかりません( ゚Д゚)第一シードのケルバーはまさかの初戦敗退…セレナは欠場(産休!!)…んー誰が優勝するのでしょうか…(;´Д`)

 

ちなみに、渡辺の予想は

男子→ナダル

女子→ハレプ

…です(´・ω・`)自信はありません(笑)

 

優勝者予想を今、近くにいるスタッフに聞いてみました^^

長橋支配人:男子→錦織、女子→ムグルッサ

田川コーチ:フェデラーが出てない時点で興味がない(笑)しいて言えばナダルかな?

小山内コーチ:男子→ダニエル太郎、女子→ビーナス

進藤コーチ:男子→ディミトロフ、女子→ウォズニアッキ

浅見コーチ:男子→ワウリンカ、女子→ブシャール

影山コーチ:男子→ジョコビッチ、女子→ビーナス

フロント稲毛君:男子→ナダル、女子→ムグルッサ

 

そんな中で面白かったのが宮下コーチ(笑)

↑熟考する宮下コーチ(笑)

宮下:んー…フェデラー!!

長橋、渡辺:出てないよ(笑)

宮下:マジすか?んー…セレナ!!

長橋、渡辺:も出てないよ(笑)

宮下:えっ?マジすか?じゃあシャラポワ!!

長橋、渡辺:出てないよー(爆笑)

宮下:(苦笑い)…じゃあ錦織でいいや、女子は第8シードの選手かな?

長橋:第8シード…クズネツォワだね

宮下:えっ?クズネツォワって男ですか?

長橋、渡辺:(爆笑)

…というわけで、宮下コーチの予想は

男子→錦織、女子→クズネツォワ

でした(笑)

 

投票は4日(日)までとなっております^^奮ってご投票ください(^o^)/!!

渡辺一樹

Let’s Go!! Daniel !!

こんばんは、ラファエル将です。(よくわからない方は、研郎コーチのブログをご覧ください。)

 

一昨日の、サンデーメンズシングルストーナメント。白熱した試合が数多く繰り広げられていました!!参加された皆さま!お疲れ様でした。

そして、昨日から始まっているトーナメント。ご存知の方も少なくはないと思われますが、そう!!

全仏オープン2017が開幕されました。

 

テニスの4大大会、名前は全て言えるけど、開催される順番これを正しくこたえられる方は、いらっしゃいますでしょうか…?

という事で、ここでクエスチョン!!

Q、テニスの4大大会、開催国とその開催される順番をこたえてみましょう!!

 

はい、それでは、正解はこちらです!↓

 

全豪(オーストラリア)/1月

全仏(フランス)/5~6月

全英(イギリス)/6~7月

全米(アメリカ)/8~9月

でした!!みなさま、正解出来ましたか?

 

因みに今回行われている、この「全仏オープン」を少しだけ、ご紹介したいと思います!

全仏オープンは、グランドスラムの大会で唯一、「クレーコート」と呼ばれる土のコートとなります。また、土のコートの中でも珍しく「赤土」と呼ばれる、レンガの粉のコートとなっています。

また、この写真を見てもらうとわかると思いますが…この「全仏オープンのみ」全てのコートに屋根がなくセンターコートのフィリップ・シャトリエや2番目の規模の大きいスザンヌ・ランランコートも屋根の設置完備には2020年を予定されておりこれまで雨天順延になり1日も試合が実施出来なかったこともあります。

全仏は、最も過酷なトーナメントと言われるグランドスラムの大会です。その理由を知りたい方は…まずは、試合の映像をチェックしてみましょう!!

またこの大会は、場内アナウンス、審判のコールその他は全てフランス語で行われる、また選手が優勝スピーチを一部でもフランス語でやることでも知られています。

 

どの選手が優勝してもおかしくないこのトーナメント、女子では第一シードの「ケルバ―」がまさかの初戦敗退。波乱の幕開けとなっています。

 

一方の男子は、日本の錦織選手がこのあと今日の第2試合、初戦を控えております。

 

私が個人的に応援している選手は、錦織選手は勿論ですが、

もう一人、ダニエル太郎 選手です!!

世界ランク現在102位

私と同じ、roche(ローチェ)のウェアを着ているのが特徴ですね!!

世界ランクは、錦織選手には及ばないですが、コートに立ってしまえば何が起きるか分からないのが試合の怖い所です。

最後まで選手を信じ、皆さんで選手を応援して致しましょう!!

以上、ラファエルまさし でした。

wall tennis=kabeuchi

おはようございます、長橋です。

先日生徒さんどおしで、

生徒さんA「壁打ちできるトコありますか?」

生徒さんB「近くの大和田公園にありますよ~ジップ率も高いですよ♡」

長橋(・・・ジップ率!笑)

そーなんです。Myランニングコース沿いでもあるのです。

立派な壁打ちが!じゃーん。

自販機もあって休憩もできます。

ジップ率高いなんてウレシイな~

お手本動画① しっかりフォアハンド

お手本動画② 錦織バージョン

お手本動画③ 接近戦スゴ技

上手い人は上手い!

混んでたら交代交代でやりましょうね。

ぜひお気軽にトライしてみてください。

レッドクレーの熱い戦い🔥

皆さん、こんにちは。研郎です😊

 

 

※錦織 ケンロウとラファエル  将

 

今日は明日開幕の全仏オープンテニスの話題をお届けします☝️

 

2017年最初のグランドスラム・全豪オープンは『レジェンド  フェデラー』の優勝で幕を閉じましたが、今大会は残念ながら欠場。マレー、他 トップ選手の勢いの衰えが見える今シーズン、新しい風が吹くのではと感じています☝️

 

では、今全仏オープンの注目ポイントをいくつかご紹介致します✨

 

 

【優勝候補の一角   注目若手選手 】

◼︎ドミニク・ティエム(オーストリア国籍/23歳)

プロ4年目の2015年にクレーコート3大会で優勝を飾り、昨年はクレー・芝・ハードの4大会で優勝し、フェデラー・ナダルからも勝利。全仏オープンではBest4に進出し一躍注目を集める選手となりました。2017年シーズンも好調をキープし、現世界ランクは堂々7位❗️

プレースタイルは守備的なベースライナーでスピンの効いた片手バックハンドストロークが持ち味、コートを縦横無尽に駆け回るフットワークも持ち合わせており、クレーコートを大得意としています☝️

 

 

◼︎アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ国籍/20歳)

2015年にATP年間最優秀新人賞を受賞している最注目若手選手です☝️

昨年の後半から特に調子を上げ、9月にツアー初優勝、2017年の全豪では3回戦で敗れたものの、先日行われた全仏オープンの前哨戦では決勝戦でジョコビッチを破りマスターズ大会初優勝、世界ランクも自己最高の10位に付けています👍

198cmの長身から繰り出される見事なサーブの他、強打のフォアハンドストローク・巧さのバックハンドストロークとテニスセンスが抜群、将来の世界No1と評されています。

そして、何よりとってもイケメンです✨

 

 

 

【我ら錦織 圭選手】

2017年は全豪オープンで優勝したフェデラーに激闘の末敗れた後、成績が低迷しており、世界ランクも9位と後退💦 ファンは皆『どうしちゃったんだろう』と心配していますが、きっと今全仏では良い意味での期待を裏切る大活躍をしてくれるのではと期待を込めて思っています。2014年に全米オープンで準優勝した時も怪我からの復帰後で、周囲を驚かせてくれました😊

恐らく周囲の期待感や身体の不安等、様々な葛藤を抱えながら闘っているのではと推測しますが、開き直って持ち味のテニスを存分に発揮して欲しいと思います💪

 

頑張れ  KEI 💪💪💪

 

 

【アンドレ・アガシコーチ✨】

今大会、かつての世界No1 アンドレ・アガシがジョコビッチの新コーチとして登場します。昨年の全仏オープンで優勝し、生涯グランドスラムを達成し、その後成績が低迷しているジョコビッチ。長年一緒に連れ添ったコーチ陣を一新、ウェアもユニクロからラコステに変更、今大会への並々ならぬ意欲を感じます。個人的には同じベースラインプレーヤーのアガシがジョコビッチに対してどの様なコーチングをするのかとても興味を持っています。

 

 

ジップ優勝者当てクイズは5/30(火)〜6/4(日)で開催予定です。是非ご応募下さいね❗️

 

 

来週開催の『埼玉県テニス選手権』、オムニコートの熱い戦いも精一杯頑張ります🔥

・日程   6/3(土)  9時〜   男子シングルス 1R / 2R

・会場  大宮第二公園

 

 

 

 

 

それでは、Have  a   nice   day  😊

 

 

テニス物知り博士シリーズ////その4

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原デス。

本日は、雨模様で、ジメジメして嫌な天気ですね。。。が、しか~~し!

ZIP大宮校の中は快適です。皆様、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

 

さて本日は、グロメットについてです。グロメットと言うのは、ラケットの周りについているプラスチック製のガードの事です。

グロメット

<フレームのストリングを通す穴に入っている樹脂製チューブ状のこと。>
存在理由は、フレームとストリングの緩衝を和らげ、お互いを保護します。また、打球感を柔らかくしたり、ストリングの動きを大きくする目的で大きなグロメットを部分的に使用することもあります。
最近のラケットでは、フレームの成型技術の向上もあり、このグロメットの無いフレームもある。プリンスO3シリーズ等どぇす。

ヘッドバンパー

読んだとおりヘッド部分を保護する為のものです。グロメット同様に、交換が可能。ヘッドバンパーの与えるイメージは大きく、交換するとかなり新しく見えるようになります。
販売は、グロメット・バンパーがセットになっていることが多く、価格は、(メーカーや機種によりますが)1500円~2000円くらいです。
ストリングの張り替えの時に一緒に行うと良いかと思います。

熱血、松岡修造氏は現役時代、ミズノのラケットのバンパー(先端のガード)をすべて外し、単発のグロメットに交換し、スイングスピードを上げるためヘッドを軽くしていました。

バンパーを外せばヘッド部の重量が5~8g軽くなります。

もの凄く軽く感じます。なんといってもラケットの先端部で、スウィングウエイトに大きな変化がおきる。

外すと操作性がとても上がります。かなりバランスが変わるので勇気がいります。やってみないと、わかりません。

そこで使うのがこのグロメットでっす。

 

軽そうでしょ・軽量化につかいます。

バンパーが無いとこうなります。昔のラケットはこのようになってました。

 

各メーカーの研究によって、ダダのストリングを通す穴ではなくなりました。

ヨネックスのラケットについているグロメットを紹介します。

Btハイブリッド ストリンギングシステム

スピン性能を向上させる新構造「Btハイブリッド ストリンギングシステム」

グロメットホールの形状に拘り、縦・横ストリングの可動域を効果的に広げた新構造。噛みつくようなホールド感が高いスピン性能を生む。

 

ストリングが動いて食いつきます。

 

 

現在では、どこのメーカーもこのシステムを使い、打感が軽くなり、食いつくような感覚になります。

 

もともと「フォルクル社のグロメット」が初めてビックグロメットを発売しました。

 frame_gromet.jpg

オレンジ色のグロメットは大きな穴でストリングの動きも大きく、打球時のショックも軽減させる素材を使用。

黒いグロメットは、通常の大きさ。

現在は錦織選手の使用ラケットにもついております。

 

バンパーやグロメットは割れてませんか?

皆様の使用のラケットはどうでしょうか?不安な事がありましたら、お気軽に私までお聞きください。

よろしくお願い致します。

それでは1日・1日を良く過ごせるように  「レッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~」

頑張りましょう~~また来週~~

明日は研郎ヘッドゥ~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/double-knot/cosmo-grommet20.html