ZIP大宮のブログ

6月 2017

テニス物知り博士シリーズ////1\2回お休み

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原デス。

本日は、外は雨・・・ジメジメしてて梅雨特有の暑さですね。。。が、しか~~し!

ZIP大宮校の中は快適です。冷房が気持ち良い・・・

皆様、湿気がなく、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて、テニスに関する事を語り始めてすでに7回+体について1回

先週の続きで免疫力についてです。免疫力を上げる食材特集はそんなにないので、ストリングについてはその後に続けます。

 

それでは、あらためて、免疫力を高める食べ物とは。。。。

・体内環境を整える食べ物
・菌を防ぐ作用のある食べ物
・体温を上げる食べ物

免疫力は体温を1度上げると約60%も高まると言われています。

その中で、2位は納豆です。

 

納豆は、大豆を納豆菌で発酵させてつくる発酵食品です。

その発酵によって生み出される「ムチン」という粘り成分や、納豆菌そのもの、そして、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、シピコリン酸、ポリグルタミン酸など納豆の発酵によって、これらの成分が機能的に働きます。

糖とたんぱく質がくっついて合成される「ムチン」は、胃の粘膜を保護して消化・吸収を促進させ、栄養分が多く取り込めるようになれば、皮膚の再生に役立ち、美肌効果が見込めます。

納豆菌は、腸内で善玉菌を増やし体内環境を整え、免疫力を高めてくれることが期待される食べ物です。便通促進、風邪予防などに役立ちます。

その他の成分も、中性脂肪抑制やダイエット、高血圧予防、疲労回復、免疫力強化、老化防止、風邪・インフルエンザ予防、抗酸化作用・抗ガン効果など、非常に幅広い機能が期待できます。

まさに納豆は栄養の宝箱や~~~!毎日1パックは必ず食べたい食材です。

 

 

次に美味しい混ぜ方ですが、なぜ食べ方?フフフッフ

このような専用の納豆混ぜバチがあれば簡単デスが、

無ければ大きめのボールでかんますぅ~~~。

目標は424回混ぜます。フフフッフひたすら かんます。(群馬弁でかき回すの意味)

305回かんました所で、醤油を入れ、ひたすら424回にむけてかんます。最後にカラシ・ネギ・他(ミョウガ・マヨネーズ?鰹節・キムチ)

お好みで混ぜて食しましょ!

是非、皆様もやってみてください。おいしくなります。

 グンマ~~王国が生んだカップら~~めんにも最強の物がありンス。

免疫力の話から結局はグンマ~~王国愛・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

さあ!皆様も免疫力を上げて、厳しい夏を乗り切りましょう~~

来週も免疫力の特集デス。お楽しみに

それでは、明るい明日に向かって、「レッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~」

明日は研郎ヘッドゥ~~。

歓送迎会!!

皆さん、こんにちは!!渡辺です^^

先日、新しくジップ大宮のコーチングスタッフに仲間入りした円林コーチと浅見コーチの歓迎会と、オープニングスタッフとして今期まで大活躍してくれた影山コーチの送別会をいつもお世話になっている小山内コーチ行きつけのお店「たこ焼き屋 龍 」さんで盛大に執り行いました\(^o^)/!!

今回はその模様を写真でゆる~く紹介したいと思います!!

 

今回の幹事に大抜擢されたのは…

近藤コーチ!!新入社員らしからぬ(笑)落ち着いた喋りでバリバリ司会進行します…

 

この日はなんとジップ大宮スタッフで貸し切りにしてもらいました!!龍さん、いつも本当にありがとうございます…

 

すみません!!乾杯の写真は撮り忘れました(>_<)

実は盛り上げ上手な大学生の小鷲コーチ!!アンケートレッスンのニガイ思い出を自虐ネタに…そんな小鷲コーチも来期は初めて自分のクラスを持ちます!!頑張れ!!小鷲コーチ!!

 

暖かく迎い入れられるアッサミーこと浅見コーチ!!やや緊張気味でこれからの抱負を語りますが…そんな浅見コーチのお株を奪うような宮下コーチのビッグスマイル!!(笑)

 

実は渡辺と同い年な円林コーチ!!皆さん、この苗字はもう読めるようになりましたか(・∀・)?エンリンと読みます…生粋の日本人です!!じぇ~~~むす相原コーチの後輩でもあります!!

 

宮下コーチが何かを語っています…(笑)

 

一番端っこが一番落ち着く磯田コーチ…

 

会も終盤に差し掛かり、ここで皆から影山コーチにサプライズプレゼント!!

 

中身は…ピンクのマチルダTシャツ!!

 

そして…皆からの暖かい寄せ書きメッセージカードに感極まる影山コーチ…

 

が…次の瞬間には爆笑!!湿っぽいお別れは影山コーチには似合わないですね\(^o^)/

 

そんなこんなで楽しく幕を閉じた歓送迎会!!影山コーチ、またいつでも遊びに来てね!!

 

まもなく第6期が始まりますが、今後ともジップ大宮をよろしくお願い致しますm(_ _)m!!

渡辺一樹

真っ白!!

こんにちは、小山内です^^

今期も残すところ後3日!!

時期的には夏到来!!ですね!!(もう暑いですが…)

来週の今頃はきっと、もっと熱いでしょうね…

テニスが!!

と言う事で、来週行われる「ウィンブルドン(全英オープン)」

楽しみですね^^

日本の錦織選手は、前哨戦での左腰の影響がどうですか心配ですね…

 

僕も気分だけでもウィンブルドンを味わおうと思い着てきました…

上下真っ白のウェア!!roche(ローチェ)

なんで、真っ白のなのかというと、

ウィンブルドン選手権は、試合や練習の際には白いウェアを着用する事が義務付けられている事も伝統となっており、これは1884年の同選手権女子シングルス部門の初代優勝者であるモード・ワトソン(イングランド)が白で揃えたウェアを着用していた事に由来する。

 

本当は、シューズだったりソックスだったりと、全て真っ白にしないといけないのですが、ウェアだけで勘弁して下さい(´;ω;`)

 

今は、予選が行われています。

本戦は、来週の月曜日7/3~!!

NHKでも放送されるので、是非テレビで!!行かれる方は現地で!!

日本人選手を応援しましょう!!

 

ウィンブルドン期間中は、上下真っ白のウェアでジップでテニス、しませんか?(笑)

 

以上小山内でした。

 

むこうのお山のふもとまで

おはようございます、長橋です。

先日、テニスエルボーかな?というご質問を受けました。

以前ジップ町田ブログでまとめたものがありますので、ぜひご参照ください。

【テニスエルボーについて】←クリック

ちなみに、町田ブログの検索ウインドウに

「研郎」や「河野」と入力サーチして頂くと、過去の記事も楽しめます♪

 

さて、暑くなってきましたが、

【競った試合での納得のボールゲーム】のためランニングにGO!

快適にタッタカ走ってる途中マイロードに大きな石が!

ん!石じゃない、亀クンだ!!

助けるか!否か!?

一瞬の迷いの後、亀クンの自主性を尊重しましたー!

甲羅干しとは?←雑学クイズCOMのページへ

 

モシモシカメヨがグルグル回る中、

むこうのお山のふもとまでガンバロウと誓う私でした!

研郎の『テニスについて涼しく語らせて😊Vo.1』

皆さん、こんにちは。研郎です❗️

 

 

今日から13回にわたり、以前連載していた『研郎コーチのテニス上達のススメ🎾』の復刻版として、『テニスについて涼しく語らせて😊』と題し、私の主観に特化した内容を涼しくお届けしたいと思います🏫

 

 

初回の今日はフォアハンドストローク講座です📖

 

 

《注目☝️》

最初にお断りしておきますが、テニスの技術は対象レベルや個人の特性により大切なポイントは変化します。その為、私の考えが絶対正しい訳ではありませんのでご注意を。Blogをご覧の方にとって、自分のテニスに合う事があれば取り入れる『取捨選択』を大切にして下さいね😊

 

 

 

 

【フォアハンドストロークの研郎ポイント】

 

❶ 身体の軸が『命』

僕自身がフォアハンドストロークを打つ際に意識をしている事は『身体の軸』が真っ直ぐになっているかどうか。特に打球時に『頭が動かず出来るだけ目線が一定に保てている事』に注意を払っています。

その為に大切な事はボールとの距離感でありフットワーク。近過ぎず、遠過ぎず、適切な距離感を保つ事がとても大切です☝️

 

❷ テイクバックは肩のターンで

テイクバックは『Simple  is  best』です☝️

肩に意識を置いてテイクバックをする事が一番それを実現出来ると思っています。肩のターンが行われる事でラケットの準備が素早く出来、股関節も適切な動きをしてくれます。逆に『手でラケットを引く』事に意識を置いてしまうと、リストワーク等も含めとても狂いが生じやすくなったり、テイクバックが遅れる事、ひいては打点が遅れる事に繋がり易いと経験上感じています。

 

❸ スイング時の足のスタンスは肩幅より広く

打球時にボールに伝わる『パワーの源』は上半身でも下半身でも無く、地面です。地面から反発して得たパワーが下半身→体幹→腕→手→ラケット→ボールへと繋がります(運動連鎖)。その際に両足が肩幅より少し広い程度のスタンスが一番地面からのパワーを得やすいのです❗️ また足のスタンスを広げるメリットは『上半身が安定しスイング時に身体がぶれない』事にも繋がります👍

 

❹ グリップは優しく握る

スイング時に体幹は力が入りますが、腕から手の末端部分は如何にリラックスするかがとても大切です。その際にグリップを優しく握ると上半身全体がリラックス出来、ラケットの振り出しがスムースになります☝️ もっと細かくお伝えすると『手の平』でグリップを包んで『指』は遊びがある程度がGoodです。よくトップ選手がラリー中にグリップをクルクル回す場面がありますが、それもリラックスの現れです。

 

 

 

フォアハンドストロークのラリー動画です(with  小鷲コーチ)  ↓↓

trim.E5FD51D3-26DC-484B-B642-99E8C266694C

 

 

 

ある程度テニスの経験を重ねるとバックハンドストロークは安定して来ますが、欲がある分だけ悩みが尽きないのがフォアハンドストロークだと思います。だからこそ技術をシンプルに捉えて、そこから先は反復練習で身体に覚えさせましょう💪💪💪

 

 

 

来週はバックハンドストロークについて涼しく語ります🏫

 

お楽しみに〜

 

 

それでは  Have   a   nice   day  ✨