ZIP大宮のブログ

メガネ新調

2021年2月6日[支配人 川田]

こんにちは、ジップテニスアリーナ大宮の川田です。

私、メガネ、新調しました。

目が悪いのですが、普段は裸眼です。

車の運転の時だけメガネをかけていました。

コンタクトも勧められるのですが、目が細すぎて入れる自信がありません。

まぁ、でも手元はしっかり見えるのでデスクワークが多い私には裸眼で問題ありませんでした。

 

しかし、ここ1年くらい手元のピントが合わなくなってきたのです。

おぉ・・・、これが俗にいう老眼、かぁ。

老いは受け入れるスタンスですが、いざなってみるとなんて煩わしい。

と言うことで今回のメガネは遠近両用です。
感動しました。

レンズの上半分が近視用で下半分が遠視用。目線を下げれば手元がはっきり。

まだ、使い分けに慣れておらず今は目が疲れますが、世界が広がった感じです。

 

が、新しい問題に直面しました。

今までメガネなしでパソコンのモニターを見ていたので、近視用レンズで見ると少々ぼやけてしまいます。逆に遠視用のレンズで見るとはっきり見えるのですが、レンズが下半分なので顔を上に向けないといけません。

そこで、渡辺コーチからもらったアドバイスによりメガネを上下逆にすることで、顔の向きを変えずにパソコンの文字もはっきり、解決。

 

これで仕事が捗ります。

ありがとう、渡辺コーチ。