ZIP大宮のブログ

ラケットチューニング

2021年9月30日[佐藤コーチ]

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは! ジップテニスアリーナ大宮の佐藤です😝

 

更なる技術向上のため、わたくし佐藤は道具に頼り始めました。

題にもあるようラケットをチューニングをして使用しています。

チューニングとはラケットに重りを付けたり、グリップの太さや材質を変えることで微調整を行うことです。

今回私が使ったのはこれ!!キモニ―リードテープ!

写真のように切って貼る鉛です。フレームの3時と9時に4gずつ付けました。

重りを付ける位置などで得られる恩恵は変わってきます。

➀スイングスピードが上がる

➁ラケット面が安定する

➂ラケットの操作性が上がる

主にこの3つでしょうかね。

ただ、正しい知識のもと行わなければ、かえってパフォーマンスの低下につながります。

興味のある方はぜひ調べてみてください。

ちなみに私はレザーグリップに変更、重り装着で市販品よりも約30gほど重くなっています(笑)

チューンアップしたラケットでまだまだパワーアップしていきます!

それではまた👋