ZIP大宮のブログ

小まめに飲もう!!

2016年8月9日[小山内コーチ]

皆様こんにちは、小山内です。

連日の猛暑により「体調を崩されたり、運動を控えている」なんて方いらっしゃいませんか?

冷房の効いた部屋にずっと居たり、水分を取らずに過ごしていると危険です!!

今日はそこで、わたくし小山内が運動中・前の水分の取り方について、ご説明させて頂きます!!

taisaku2

水分補給の基本は、のどが渇いたと感じる前に水分を取る事です。のどの渇きを感じているときは、脱水のサインです!!危ない!!!

体内の水分が低下すると、運動能力の低下に繋がる為、運動前の水分補給は必ず必要ですよ?

 

運動前は、多くて500mlの水分を数回の分けて飲んでおくと良いでしょう!カフェインを含む飲み物を運動前に飲んでしまうと、利尿作用が働いてしまうので

運動前の飲み物としては良くないです。

w08 (1)

その為、飲み物も目的に合わせて変えていくのが良いでしょう!

【水を飲むタイミングと量】

  • 運動を始める30分前に、250~500mlを何回かに分けて飲む
  • 運動中は20~30分ごとに、一口~200ml程度を飲む
  • 運動が終わった後は、減った体重分を補うように何回かに分けて飲む

【気をつけておきたい点】

  • のどが渇いたと感じる前に水分補給をする
  • 飲み物の糖分濃度に注意し、必要に応じて水で薄めて飲む
  • 飲みすぎは消化器官に負担をかけるので、適時適量を心がける

見落としがちですが、水泳など水中でのスポーツでも、汗をかいています。水分補給を忘れずに行うことが大切です。

 

 

以上のことを踏まえて、皆様も熱中症・脱水等に十分気をつけましょう!!

 

以上、小山内でした。