ZIP大宮のブログ

生い立ち 前編

2016年8月10日[河野チーフ]

こんにちは。

インドアでテニスコーチをしていると夏でも全然、日に焼けずあまりにも真っ白過ぎて「体調悪いの?大丈夫?」とみんなから心配されます。

そして室内にいても夏の暑さからは逃れられず、夏バテ気味の河野です。

 

今日は僕の過去に遡ってお話をしたいと思います。

僕が生まれ育ったのは長野県の北部にある野沢温泉村というとある田舎。(以前のブログでも紹介した通り、温泉が有名な場所です)

もう一つ、有名なのはスキー。

小学校や中学校の授業でもスキーの授業があるくらいです!!

村の誰でもが小さいころからスキーに親しみ、僕は小学校から部活でスキーを始めました。

sko01

そのまま中学校でもスキー部に入り、大会にも出場しておりました。

スキーでも種目が回転(スラローム)、大回転(ジャイアントスラローム)、スーパー大回転(スーパーG)、滑降(ダウンヒル)と4つほどあります。

alpen_100122_1

全て種目は旗門と呼ばれる旗があり、その間を順番に通過しながら山を降りる速さを競うがルールです。

parts_757

種目によってターンの大きさが変わります。

僕の得意種目はスラロームで一番小さいターンになります。

種目によってスキー板の長さが変わってくるので2種目やる人ではだいたい4本くらい持っているのが普通です!(練習用と本番用で)

parts_823

しかし決められた枠に収まるのが嫌いな僕はスキーではなかなか結果が出せず、中学2年生の頃からテニスへの道を踏み出すのであります。

 

次回、中学から現在に至るテニスの歴史編をお伝えします。

もしスキーに興味がある方やスキーをやっていらっしゃる方は是非お声掛けください!!

ではまた来週もお楽しみに~