ZIP大宮のブログ

4位です。。。

2016年8月23日[小山内コーチ]

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルへの出場権を掛けた、「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が22日に発表され、日本の錦織圭選手は前回から90ポイント加算するも4位をキープしています。

 

W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ATP1000)では、決勝でA・マレー選手を破り優勝したクロアチアのM・チリッチ選手。この、チリッチ選手は前回よりも910ポイント加算し9つランクを上げ10位へ浮上しています。また、3回戦で敗れたR・ナダル選手はD・ティエム選手に抜かれて6位へ後退しております。

ロンドンオリンピックで見事銅メダルを獲得致しました、日本の錦織圭選手。

nisikori

錦織選手は、第5シードで出場をしていましたが、3回戦でオーストラリアのB・トミック選手にストレートで敗れ、大会初のベスト8進出を逃しました。

 

11月13日から行われるATPワールドツアー・ファイナルは、今季の獲得ポイント上位8名が出場できます。錦織選手は現在4位!!

今後は29日から行われる全米オープン(アメリカ/ニューヨーク)グランドスラムに出場する予定です。

 

いよいよ、全米ですね!!おととしの全米オープン2014、準優勝の錦織圭選手。今年こそは悲願のグランドスラム優勝を目指し戦ってほしいと思います。

私、小山内も9月の実業団の試合に行ってまいります。錦織選手に負けないくらい頑張って戦って参りますので、応援よろしくお願いたします!!!

 

最終戦出場ランキングは、こちらです。

1位:N・ジョコビッチ(セルビア) 9,040ポイント

2位:A・マレー 7,825ポイント

3位:M・ラオニチ(カナダ) 4,375ポイント

4位:錦織圭 3,595ポイント

5位:D・ティエム 3,025ポイント

6位:R・ナダル 3,020ポイント

7位:S・ワウリンカ(スイス) 2,820ポイント

8位:G・モンフィス(フランス) 2,635ポイント

9位:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 2,530ポイント

10位:M・チリッチ 2,310ポイント