ZIP大宮のブログ

温泉シリーズ第3弾!

2016年9月23日[相原コーチ]

こんにちわ~~お待たせしました。金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原デス。本日は朝から雨降りですね~~憂鬱な気分になりますが、アウトコートとは違い、ジップテニスアリーナ大宮は朝からお客様が快音を響かせております。先日は、実業団の応援に来ていただいた約80人の皆様。本当に雨の中ありがとうございました。コーチ一同お礼を申し上げます。また次回も頑張ります。

さて、本日は第3弾グンマ~~王国の温泉シリーズはココです。images-2違う!

mp_gunma1小野上温泉デス

以前は小野上村でしたが、今は渋川市です。お車の方は関越自動車道渋川インターより国道353線を草津・中之条方面に来ていただき、混んでなければ20~30分ぐらいでつきます。

電車ご利用の方は、JR吾妻線小野上温泉駅下車すぐです。比較的、さいたまからは近いデス。大宮~高崎まで行き、吾妻線に乗り換えてご利用ください。

そんなに宿泊施設は多くないので、選びやすいとは思います。吾妻川の川沿いにありますので、景観は良いと思います。

国道353線は私にとって、庭みたいな物で、小さい頃からよく通りました。熊鍋を食べれる食堂や、元祖酒まんじゅうの岩井洞や、ぶどう農園のワイナリーや中之条につくまでのこの山間の道が凄く好きです。

その入口といってよいほど近い所に小野上温泉はあります。駅も小野上温泉駅(おのがみおんせんえき)と言い、1992年3月14日に開業した吾妻線で最も新しい駅で、当駅開業以前は駅周辺に住んでいる吾妻線利用者は隣駅の小野上駅を利用していたのですが、地元請願により沿線利用者の利便を図るため開業しました。(がしかし、1日の乗客数は約30人)(´;ω;`)ウゥゥ

その駅、徒歩2分のところにある、市営の温泉センターを紹介します。吾妻川河畔に湧く「塩川温泉」(旧名)は、昭和56年、旧小野上村の村営「小野上温泉センター」として誕生しました。公共の日帰り温泉施設としては全国でも先がけ的存在で、開湯以来27年間にわたり、延べ約740万人もの人たちに利用され、愛され親しまれてきた温泉施設で
「小野上温泉さちのゆ」として新しくなりました。施設はきれいで、なんと貸し切り風呂まで備えてます。一日入って1500円の安さデス。貸し切りは違う

12_big

温泉の質入ったとたんにつるつるになる美人の湯です。

img_roten02bsennta  貸切風呂img_kositsub

 

数件あるなかでアト1件。口コミ4.0の「小野上温泉きくむら」を紹介します。駅から川の方に向かってすぐに純和風の旅館があります。

0gtgwm

9jqczi gbcmwr 落ち着いた雰囲気の旅館デス。

 

ぜひ、このこじんまりと、どこか懐かしいかんじの小野上温泉もかなりねらい目だと思います。是非行って見てください。

 

それではまた来週までレッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~明日は研郎ヘッド~~ぅ~~                                             の