ZIP大宮のブログ

温泉シリーズ第6弾

2016年10月21日[相原コーチ]

こんにちは~~金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原デス。お待たせしました温泉シリーズ第6弾!実はどこをご紹介したか、そろそろわからなくなってきましたので、第1弾から書き出しました。う~~~ん。読み返してもすぐに行って温泉に浸かって、疲れた体を癒したい。

images-2このように・・・・・・・・

冗談はさておき本日は朝は相当涼しく(寒く)なってましたが、今はうす曇りで快適ですね。朝からジップ大宮校の中は半袖のお客様が汗を流しております。

是非、御気軽にお茶でも飲みにお越しください。(自動販売機ですが・・・・・)

さぁ~~今日はと言うと、こちらです。平家の落人によって発見されたと伝えられていて

発見時期は不明ですが、嘉永年間の地図には既に温泉の記載があり、歴史を感じると思います。

尻焼温泉

奥上州秘湯の宿、全国でも珍しい川そのものが大露天風呂

泉質 カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉
適応症 痔疾、リューマチ、皮膚病、婦人病、高血圧、外傷
 ◇関越自動車道渋川伊香保I.Cより車で約1時間50分。googleマップへ
  ◇JR吾妻線長野原草津口駅より六合地区路線バスで約35分「花敷温泉」下車、徒歩約10分。

 

 

p1010889道路の下の駐車場に車を止めて歩きます。siriここから降り、温泉に入ります。

 

尻焼温泉の魅力は何と言っても「川の湯」と呼ばれ、長笹沢川を堰き止めて作った巨大露天風呂です。温泉名は「尻を焼いた」、つまり、河底から湧き出す湯で温められた石に腰を下ろして、痔を治したことが由来とされています。
自然そのものの露天風呂なので、無料でいつでも入れますが、大雨や融雪等で増水すると入れません。更衣室等はなく、水着で入浴する人も、裸で入浴をする人もいます。

まさに秘湯中の秘湯です。shiriyaki3今の季節なら紅葉をたのしみながら温泉で一杯%e5%b0%bb%e3%81%97%e3%82%8a%ef%bc%92こんな感じです。

更衣室がないので、隠せるもの持参するか、水着を着てお越しください・・・・・・?

もう一つあります。

共同浴場

川岸に小さい湯小屋があります。地元の人の共同浴場でここには温泉が直接引き込まれていてかなり熱いデス。水着で入ることは禁止されています。

 

ここで着替えるのはかなり勇気がいりますね。女性は難しいと思います。強者の方はドゾ・・・・・

%e3%81%97%e3%82%8a%e3%81%97%e3%82%8a%ef%bc%94川の湯の方から見た共同浴場(小屋?)

簡単に言うと大きな温泉プールみたいな感じですので、興味持たれた方は、お酒(飲みすぎダメ)・おつまみ持参で(コンビニありません)寒くない日にどうぞ!

宿泊はすぐ近くに2件、少し離れている所に2件合計4件しかないです。秘湯ですから・・・

関晴館・ホテル光山荘・白根の見える丘・花敷の湯の4件ですね・・・・

その中ですぐ近くにある、ホテル光山荘紹介します。光山荘は、この橋を渡ったたもとに建つ。尻焼温泉の名物、野天川風呂に一番近い宿です。

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82zenkei料理もイワナ刺身や鹿肉など自然満載の料理デス。(もちろんそれだけではないです)

グンマ~~王国の秘湯に是非お越しください。まだまだありますぜ!温泉王国。7a33cb58-s

それではまた来週まで「レッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~」

明日は研郎ヘッドぅ ~~