ZIP大宮のブログ

グンマ~~王国温泉シリーズ第30弾 祝記念!

2017年4月7日[相原コーチ]

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原デス。

本日は、晴れて日差しがまぶしいですね。。。が、しか~~し!

ZIP大宮校の中はまぶしくなく快適です。半袖の方もいらっしゃいますよ。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて、本題に移りましょう。

mp_gunma1

グンマ~~王国温泉シリーズも早くも30回を迎え、記念すべき今回は、

日本が頬る温泉の大横綱「草津温泉」です。

b206b442まずこれを見てください。湯畑を中心にホテル・高級旅館・個人経営民宿旅館が数えきれないほど点在してますね。

草津温泉は、日本三名泉・三大薬泉に数えられてます。江戸時代の温泉番付では当時の最高位である東大関に格付けされた、

日本を代表する名泉の一つです。昔の人は「恋の病以外効かぬ病はない」と言われております。

書くことがおおすぎて、パンクしそうなので、少しだけ必要なことをお知らせしたいと思っています。

4dc306f7草津の観光大使「ゆもみちゃん」永遠の22歳(先日テレビ出演しました。「お前はまだ群馬を知らない」にて)

まずこれから・・・・

草津温泉の源泉

湯畑(ゆばたけ)  中心部に湧く源泉。ロータリーのデザインは、

な・な・なんと岡本太郎

湯の花を生産・採取するための施設でもある。滝のように流れてます。

 

 photo01岡本太郎デザインの湯畑

白旗(しらはた)  湯畑から光泉寺という寺院の階段方向に向かった隅に湧き出る源泉。ここだけ白く濁っている。

西の河原(さいのかわら、にしのかわら)温泉街西側の荒原地帯に湧く源泉

地蔵(じぞう)   湯畑から少し入った場所にある。

煮川(にかわ)   町営の日帰り温泉施設「大滝乃湯」のそばの、湯川の脇に湧き出る

万代鉱(ばんだいこう)1970年に硫黄鉱山の坑道から噴出した新しい源泉

綿の湯(わたのゆ) お好み焼き屋の下より湧き出る源泉

熱の湯(ねつのゆ) 湯もみショーが行われる湯小屋の湯船の底から湧き出る

ゆりかご橋     西の河原の上流部に時折湧き出る源泉

香草(かくさ)   川原から今も湧き出る。向かうには遊歩道を外れ川や滝を登らなければならない。

こんなに種類があります。現在は湯量(噴出量)が少なく引いてないお湯もありますが、こういうのを調べて1つ1つ入るのも面白いですね。

万座と違い、硫黄のにおいはしますが、透き通る温泉です。唯一、濁っているのは白旗の湯です。

私が昔、回って入った事があるのは、湯畑・白旗・西の河原・万代鉱・綿の湯です。

う~~~ん制覇したい・・・・

私が好きなのは万代鉱です。(つるつるになります)

皆様が行かれる場合、宿泊先の場所がどのお湯を引いてるか

気にして見てください。ほとんどの人は湯畑のお湯が全部の宿泊先に引いていると思っていると思いますが・・・実は違うんです。

温泉饅頭

皆様も一度は食したことがあると思いますが、温泉まんじゅう。元祖は、グンマ~~王国温泉の伊香保温泉ですが、まんじゅうの色が茶色(伊香保の湯の色)なんです。

草津温泉では饅頭が売られている店が15店ほどあります。その中で最老舗は1914年(大正3年)創業の「満充軒さいふ屋」で、昭和初期まで草津白根山麓の香草温泉の湯を生地に入れ、皮は薄い褐色を帯びていたと言われてます。

それを蒸かしていた蒸気は香草の湯だそうです。

6E9EBD7C97E044CAB203CE2A7F07A983_L o0640042713246929230

私は松むらか、このおじさんが座っているまんじゅうがすきです。西の河原に向かう時に、まんじゅうロードなるものがああります。

是非、見つけて見てください。このおじちゃんの店に行く手前に、最大の難関が待っていますが、そこは食べて素通りしてくださいね。

 

P29-2

 

お湯や宿泊先の件につきましは、下記のところで見てください。さあ~~行きたくなってきましたね。フフフッフ!

  • 湯Love草津 – 草津温泉観光協会      ←ここをクリック
  • ゆもみねっと – 草津温泉旅館協同組合   ←ここをクリック

 

それではまた来週まで「レッツビ~~ぽじてぃぶぅ~~」

まだまだグンマ~~王国には温泉がい~~~ぱいありますのでお楽しみに・・・

明日は研郎ヘッドゥ~~。