ZIP大宮のブログ

グンマ~~帝国の冬

2017年12月16日[相原コーチ]

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。金曜日のブログ男じぇ~~~ムス相原改め、ピエ~~る年美です。

 

1週ごとにかなり気温が低くなってきて、師走ですね~~。

日付 15日
(金)
16日
()
17日
()
18日
(月)
19日
(火)
20日
(水)
21日
(木)
22日
(金)
23日
()
24日
()
さいたま市南部(さいたま)

晴のち曇
晴のち曇

9/-1

10%

晴時々曇
晴時々曇

11/0

20%

晴

9/2

10%

晴のち曇
晴のち曇

9/0

20%

曇時々晴
曇時々晴

11/0

20%

曇時々晴
曇時々晴

11/1

20%

曇時々晴
曇時々晴

9/-1

20%

晴

12/3

20%

晴

9/3

20%

晴のち雨
晴のち雨

9/1

80%

今日も曇り予報でかなり気温がひくいです。

グンマ~~帝国では、次々とスキー場がOPENしてきました。

グンマ~~帝国 丸沼高原スキー場OPEN

が、しか~~し、グンマ~~帝国は寒くとも、ZIP大宮校の中は快適です。皆様、半袖で、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて、紅葉シーズンも、あ!っと言うまに過ぎてしまい、この寒い時期に

皆様に喜んでいただけるのは、これしかないと思い、今週から書きます。

ご家庭で作るグンマ~~帝国の家庭料理レシピ

ざっくばらんに書きますが、簡単にできます。

第1弾「おっきりこみ」

この鍋

 

以前にも一度紹介させて頂きましたが、お店では、だいたい土鍋・鉄鍋で、鍋焼きうどん風に提供されますが、

 

家では、でかい鍋でつくります。

 

もともと、おっきこみは上州名物からっ風が吹くグンマ~~帝国は、養蚕と小麦、雑穀がなりわいの国でした。
二毛作での小麦の生産量が多く、粉もの料理の多彩さは国内随一です。
養蚕の忙しい時期でも、さっとつくって栄養もとれる麺料理が発展したのでした。

おっきりこみは、こねたうどん生地をへらの上に乗せ、
直接鍋の中へと「切り込む」調理法からきていると言われています。

養蚕の忙しい時期でも手早くつくれて、
ひと碗で食事が済ませられるように、と生まれたおっきりこみは
まさに群馬の日常食。
切った太さが均一でなくても気にしないというのは適当でしょ~~!

 

時間がある方は、小麦粉から麺作っていただいても簡単にできます。

面倒な足踏みとかは、いらないからです。

 

薄力粉 … 130g

強力粉 … 70g ※薄力粉と強力粉は、地粉200gでもOK

ぬるま湯 … 90ml

塩 … 小さじ2(もう少し少なくてもよいです。)本格的に作るなら一つまみでも良いでしょう。

 

山梨のほうとうや普通のうどんに比べると、おっきりこみを打つときに加える水の量は2/3以下です

少ない水で練ることが良い味を生むコツとされますが、生地が堅くなるので強い力でゆっくりとこねる必要がありますね!そんなに力を入れた記憶がないですが…..

ぬるま湯を少しずつ混ぜて、コネコネして、一つにまとめたら、1時間位冷蔵庫で寝かせておいて(30分で再度コネコネしても良い)

2.5ミリぐらいに伸ばしてぶっだぎるだけなんさ~~(群馬弁)

出し汁を作り、余り物の野菜や肉を適当に煮ます。

 

醤油油味(群馬は醤油造りが盛んな為出来れば醤油味で。。。。)

でも味噌味(山梨ほうとうになってしまいます)でもどちらでもOKです。気にしません。

そこに幅広のうどんを放り込んでさらに煮ます。それだけです。

さっぱり食べたい方は粉を落として、先にうどんを煮て、後で出し汁の中に入れてください。

グンマ~~帝国民と同じ方法にトライされる方は、余り物の野菜・肉と一緒に煮てください。

上の鍋の写真のようになり、1日目はさっぱりと・・・・

2日目 食べ切れないで残っているドロドロのお切こみを、白いご飯の上に乗せて

食しましょう~~。。。。

グンマ~~帝国民の食べ方「おっきりこみの立てっ返し」といいます。

立てっ返しとは風呂を沸かしなおすことを指し、再び温めることから付いた呼び名

うどんも自由・汁の自由・中の具材も自由・・・・気楽でしょう~~

でも、カボチャとかサツマイモ(甘い物)を入れると、山梨のほうとうになってしますので、入れるのを我慢してください。

里芋・大根・ジャガイモなどが良いでしょう~~。あんまり変わりませんが・・・・上州ほうとうと言う呼び名ですから。

「にぼうと」「にぼと」「煮込みうどん」等ありますが、グンマ~~帝国では総称して「おっ切りこみ」といいます。

皆様も忙しくて、時間がないときは、茹でたうどんがあればできますので、

寒い冬にあったか~~い 「おっ切りこみ」是非、召し上がれ~~

そして残ったら、次の朝にご飯の上にダ~~イブ。う~~~ん最高~~

うちら、この飯食べて育ったんさ~~!

お切りこみレシピについて、詳しくは、下記のURLをクリック!ポチッ

http://www.pref.gunma.jp/01/b0100153.html

 

それでは良い明日に向かって

明日は、おっさないくぉ~~ちぃ~~です。