ZIP大宮のブログ

今季で最低気温更新~~(´;ω;`)ウゥゥ寒い

2018年1月27日[相原コーチ]

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。フライデーブログめぇ~~ん。じぇ~~~ムスtoshiです。

なんと-6.3度 昼間も3度 なんて日だ!!

が、しか~~し、グンマ~~帝国は寒くとも、ZIP大宮校の中は快適です。皆様、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて、

先週も書きましたが、この寒い時期に

皆様に喜んでいただけるの料理はこれです。

うちら、この飯食べて育ったんさ~~!

第5弾「のっぺい汁」です。

出典img.allabout.co.jp

のっぺい汁は、特に群馬っていう感じではなくて、全国的に飲まれていますが、多く食べられているので、書きました。

 

 

 

昔の「のっぺい汁」は現在の様に具沢山でも豪華でもなく、残り物の野菜の皮やへたを炒めて味付けして煮込んだ質素な汁物だったようです。

料理の際に残る野菜の皮やへたをごま油で炒め、煮て汁にしたものです。地域によって使用する材料やとろみの加減などが大きく異なりますが、

主にサトイモ、ニンジン、コンニャク、シイタケ、油揚などを出汁で煮て、

醤油、食塩などで味を調え、片栗粉(入れなくても良い)などでとろみをつけたものです。

とろみをつける場合もありますが、実家とかで食べたときは、里芋で、とろみができてました。

漢字では 「濃餅」と書き、餅がとけたようなとろみの濃い汁と言う意味らしいです。

ごま油で野菜を炒めるのがミソです。これをやらないと、のっぺい汁ではないと思います・・・・・・私の勝手な思い込みです。

 

だいたいどのレシピを見ても、ごま油で炒めてないんですよね~~~。けんちん汁になってしまいますよね。。。。

 

かまぼこ、ズッキーニ、胡瓜、カリフラワー、タマネギなど練り物や西洋野菜を用いても大丈夫です。

セロリ、芽キャベツなどのような独特の香りのある食材の場合は、先に湯がいてから使いましょう。

のっぺい汁レシピ の1例です。

 

オレンジページネット(ポチットな↓)

http://www.orangepage.net/recipes/detail_113985

寒暖の差がありますので、皆様気を付けてください。

それでは良い明日に向かって

明日は、おっさないくぉ~~ちぃ~~です