ZIP大宮のブログ

木曜日は暖かかったのに、また寒いです。(´;ω;`)ウゥゥ

2018年2月17日[相原コーチ]

皆様~~!1週間のご無沙汰でした。フライデーブログめぇ~~ん。じぇ~~~ムスtoshiです。

一時的に暖かかったのですが、また低気圧が発達して、日本海側が大雪らしいです。外は今日は寒いです。

んが、しか~~し、さいたま~~王国(いつの間にか変わっている)は寒くとも、ZIP大宮校の中は快適です。皆様、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

 

さて本日は YONEXからこの3月に発売なる新商品のラケットのご紹介です。

Vコア プロ97         Vコア プロ100

この2種類が発売になります。

では、このラケットのテクノロジーをご説明します。

まず、ず~~~~と続いている理論

 

1.「アイソメトリック」による広いスウィートエリア

「アイソメトリック®」とは、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、反発や振動が安定し、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、弊社独自の形状理論。アイソメトリックの100 inch2は円形ラケットの107inch2に相当します。

 

2.新次元カーボン「Namd(エヌアムド)」が強靭なしなりと復元力を生む

※Namdは、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

 

カーボン繊維に結合力の高いカーボンナノチューブを均一に付着させ、樹脂との界面密着が飛躍的に向上。

「柔らかい」「硬い」という異なる性能を融合した新カーボン素材をシャフト部分に採用することで、

強靭なしなりと復元力を生み出し、ボールに強力なパワーとスピンを与えます。

 

3.ボールを潰してパワーを逃さず伝える「LOCK BOOSTER(ロックブースター)」特許出願中

 

グロメット(ストリングの穴を保護するパーツ)に3本のリブをつけてストリングとの密着度を高め、

打球時のエネルギーロスを軽減。ボールを潰し、競技者が求めるバウンド後に加速する

重いスピンボールを実現します。

4.3Dベクターシャフト

前後・左右・高さを自在に制する、独自の形状「3Dベクターシャフト」

シャフトの内側全周に溝を設け、ねじれを抑えた形状。高い面安性と威力のあるスピン性能を可能にします。

 

5.ブラック マイクロコア

面安定性とパワーを両立する、新素材「ブラック マイクロコア」

高密度で高い比重・剛性・振動減衰性を発揮する新素材。フレーム上部に搭載し、パワーとクリアな打球感を生みます。

 そして、実験結果がこれです。

スウィングロボット測定データに基づいて測定した結果です。

 実際、このジジーであります、私がVコア プロ100の方を現在使用してますが、

 

これだけは断言します。

「使いやすい」「速いボールに負けない」「オフセンターでも振動がなし」

すごくよいです。

 

少し重たいなと思われる方はLG(280グラム) 0・1・2・3 までラインナップされてます。

 

 スペックとしては下記のようになります。

SPEC

フェイス面積 100inch²
全長 27inch
素材 高弾性カーボン+ブラックマイクロコア+Namd
サイズ G1・2・3(平均300g)、LG0・1・2(平均280g)
バランスポイント G:平均320(mm)、LG:平均335(mm)
カラー ネイビー/オレンジ
推奨張力 45~60(lbs)
推奨ストリング POLYTOUR STRIKE 125(PTGST125)、POLYTOUR PRO 125(PTGP125)、REXIS 125(TGRX125)

 

現在はプリンス・トーアのラケット販売キャンペーン実施中です。

是非、ラケットを購入される予定の方は、ジップ大宮校特価となっていますので、

ご検討よろしくお願い致します。

3月4日(日)までが販売キャンペーンです。

 

来週の火曜は、また雪の予報がでてます。

 

まだまださむいです。皆様お身体に気を付けてください。

それでは良い明日に向かって

明日は、おっさないくぉ~~ちぃ~~です。