ZIP大宮のブログ

日本のグラスコート・・・

2018年6月29日[相原コーチ]

 

皆様~~1週間のご無沙汰でした~~

首が痛いフライデーブログめぇ~~ん。じぇ~~~ムスtoshiです。

今日も蒸し暑くグングングンマ~~みたいに、温度が上がってます。

んが、しか~~し、太陽が高く、蒸し暑くて、外が辛くても~~

ZIP大宮校の中は快適です。皆様、いつも変わらない気温

ビックファンも回ってます。

まぶしい日差しも無く、気持ちの良い汗をかいておられます。

まだお越しでないお客様。御気軽にお越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

さて本日は~~

「日本のグラスコートです。」

グラスコートとは、天然芝のテニスコートです。

渡辺コーチのブログに書かれているように、錦織選手などの、次のテニスの大きな大会は

イギリスの「ウィンブルドン選手権(全英オープン)」です。

他の大会と最も違う点はコートの種類ですね。全部芝で出来てます。

※オーストラリア選手権も昔は天然芝だったんですよ!

 

日本国内では、佐賀県に本格的な天然芝のテニス倶楽部があります。

グラスコート佐賀テニスクラブ (昔の名前は、ウインブルドン九州テニスクラブです。)

何を隠そう昔(隠してない)、私はここで試合をしたことがあるんです。

お昼にクラブハウスのレストランで食べたうどんの名前が

「ウィンブルうドン」懐かしい~~

その時は、はじめて天然芝での試合でワクワクしました。

こんなにあります。ひろいです。

 

グラスコート(天然芝) 14面(観客数200名のセンターコート1面)
砂入り人工芝コート 5面(ルーフコート2面)
ケミカルコート 2面(インドアコート、リバウンドエース)

天然芝コートに付き物がライン引きです。コートに周辺に杭を打ち込み、その頭の金具に紐を通します。

この紐をガイドに線引き機でなぞると、水性ペイントが噴射されラインが引かれます。

芝は、毎日々カットされるので、ラインは3日ほどで見えなくなるのでライン引きも繰り返しの作業です。

関東では結構千葉・静岡とかの、天然芝のテニスコートがゴルフコースにある場合があります。

皆様も機会がありましたら、ぜひ天然芝のコートでプレーして見てください。

弾みません。球足が速いです。気持ち良いデス。

スライスを打たれると、ほとんど膝をつきながら返すぐらい球足が速く、ひくいです。

 

それでは良い明日に向かって

また、来週~~~ですが、お知らせがあります。

実は・・・・・

私は、7月より、水曜日担当に替わります~~~~。

金曜日は今日が最後になります。今までありがとうございました 。

今後ともよろしくお願い致します。

水曜日お楽しみにしてください。

明日は、

おっさないくぉ〰〰ち〰〰!の予定?(にしておく)

お楽しみに~~

金曜日からおさらば(月曜から夜更かしのまね)

 

 

 

 

http://www.gcs-tc.com/