ZIP大宮のブログ

テニス上達のためのセルフチェック3

2020年3月24日[鴻巣支配人]

皆さん、こんにちは!

ジップ大宮の鴻巣(こうのす)です。

本日のブログは、「テニス上達のためのセルフチェックその3」です。

前回はボールを打つ瞬間は「ボールに打ち負けない程度の最小限の力」でと試していただきました。

今回試していただきたいのは、力を抜くためにどうするかっていうことです。

特にボレーの繊細なタッチで観客を魅了したあのジョン・マッケンロー選手は、力を抜くためにプレー中は常に舌を上の歯と下の歯の間にいれていたそうです。

「ちょっと力が入っちゃってるかなあ」と思い当たる方は、「歯の間に舌を入れる」ことを試してみてください。

小坂コーチに試してもらってます・・・。

万一舌を噛み切ると大惨事になりますから、くれぐれも気をつけて。

また、その時は私がそう言ったことは内緒にしておいてください。

今度コートに立つときにはこっそり試してみてくださいね。