ZIP大宮のブログ

6月 2022

佐藤コーチのアイアン

皆さん、こんにちは!渡辺です(; ・`д・´)

先日も佐藤コーチとゴルフの打ちっ放しの練習に行ってまいりました!

↑この日は調子の悪い渡辺…打つショットがことごとくスライス…

↑佐藤コーチに「俺のアイアン使ってみる?」と言われ借りて打ってみることに!

ちなみに渡辺のアイアンはカーボンシャフト!

佐藤コーチのアイアンはスチールシャフト!!

↑スチールシャフトで気合の入ったスイング…

渡辺「300ヤード飛ばしてやるぜ!!…ワイは猿や!!」

↑ボールの遥か手前、マットを盛大にダフる渡辺!!

佐藤コーチ「なべさーん!!怒」

渡辺「ごめん!!!!」

↑気を取り直して二打目…やや右にスライスしていくボール!

↑まったく狙っていない30ヤードの旗に一直線に吸い込まれていくボール!

↑カシャーン!なんと旗直撃!

↑佐藤コーチのアイアンのコントロール性に驚きを隠せませんでした…笑

部活動報告

こんにちは、ジップゴルフア、、、テニスアリーナ大宮の川田です。

ゴルフ部の活動として各々個人練を進める中、「9月の本番に向けイメージをつかもう!」ということで、某日とあるショートコースへ若いの連れて行って参りました。

ショートコースと言えども、やはりネットに囲われた練習場とは違い開放された空間では距離感が分からない。

普段、飛ばす練習ばかりしている若者たちが苦戦する顔が脳裏に浮かびます。

 

スコアの書き方やマナーなど簡単にお教えてスタート。

やはり芝の上のボールは打感が全然違います。

そして、パターに嫌われる若者たち。

いくらグリーンに乗せても、カップに入らなければ終わらないのがゴルフです。

特に佐藤コーチにはずっと「パターやった方が良いよ」言い聞かせていたのですが、やっとこの日に理解してくれたようです。

 

ホールを進めて行くと、だんだんプレイスタイルも分かってきます。

 

「飛ばしの佐藤」

 

「寄せの川田」

 

「一番ゴルファーっぽい格好してる渡辺」

 

「格好が保育士、青木」

 

この日、天候に恵まれたものの余りにも暑かったため、2ラウンドする予定を1ラウンドに。

下手過ぎて通常の1.5倍の時間をかけて受付に戻り、フラフラになりながら返金してもらいました。ゴメンナサイ。

 

気になる結果ですが、偉そうにルール説明している元ジップゴルフアリーナ支配人の私が最下位。

誰よりも個人練習をしている佐藤コーチが3位。

地を這う球しか打てないくせに真っすぐ転がるから、結果無駄なく打ち進める青木プロが2位。

そして、格好だけゴルファーの渡辺コーチが1位。

 

ゴルフって難しい。

 

ちなみに、疋田コーチは迷子になって現地にたどり着けませんでした。

テニスだけじゃない!ゴルフだって!

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは! ジップテニスアリーナ大宮の佐藤です😝

皆がテニスに打ち込む中「ゴルフの練習忘れてるんじゃないの?」思っている方いるんじゃないでしょうか?

安心してくださいちゃんと練習しています⛳️

久しぶりにがっつり打ちっぱなし練習場で練習し、景色が変わったことによる感覚の違いに調子を合わせるのが難しかったです。

やはり様々な環境で練習しないとだなと感じました。反省。

動画が上手く載せられない。。。

是非私の華麗なスイングを一度クリックして見ていただきたい。。。

というよりも、アドバイスが欲しい。。。

IMG_0119

それではまた👋

娘の誕生日!

こんにちは、ジップテニスアリーナ大宮の疋田です!

週一の外でのレッスンで黒くなってきたと言われるようになってきました。

毎回日焼け止めクリームを塗って少しでも焼けないように気をつけます!

話は変わりますが先日、娘の誕生会をしました。

事前に100円均一に飾り付けを一緒に買いに行き準備万端。

お気に入りのぬいぐるみにも帽子を買ってあげました(笑)

身長も高くてしっかりしていますがこういうところはまだまだ幼いなーと改めて感じます。

なかなか一緒に過ごす時間を取れませんが少しでも父親との時間を作ってあげたいなと思います。

最近食欲旺盛で家にあるお菓子がすぐになくなります。

ご飯もよく食べるので上の子が追い抜かれそうです。どんどん成長してください!

別の日に100均でかわいいクマちゃんを見つけたのでつい衝動買いをしてしまいました。

こんな感じで帰ってきました!

こんなおじさんがクマのぬいぐるみを持っていたら変な人だと思われていたかも?

職質されなくてよかったです(笑)

参観日

こんにちは、ジップテニスアリーナ大宮の川田です。

幼稚園の参観日。娘の成長ぶりを観に行かせていただきました。

歌を歌ったり、普段の遊びを見せてくれたり。

今まで出来なかったことがたった一年で出来るようになっている。

その成長スピードに感動し余韻に浸っているところで子どもたちが一生懸命作った写真入れのプレゼント。

先生が「みんな一生懸命作ったよね。お父さん、お母さんにただ渡すだけじゃなくて、感謝の気持ちを伝えるんだよね?みんな考えた言葉を伝えながら渡しましょう!」の合図で子どもたちが一斉に親の元へ。

我が子も私の足元に来てモジモジしながら感謝の言葉を聞かせてくれました。

 

娘「いつもぉ、かいしゃからぁ、たべものとぉ、おかねうぉ、もってきてくれてぇ、ありがとー」

 

いやいや、お金、会社から持って来てないから。

もっと頑張らないといけないなと誓った6月の某日でした。